X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

5 OS Xのライオンの設定Snow Leopardのユーザーは気に入るはず
Google翻訳で翻訳さ

今いるOS Xのライオンは、数日間出てきた、ちょっと混乱あるいは単に迷惑な新機能やデフォルト値の一部を見つけている長い時間のMacユーザーが存在します。良いニュースは、それらの変更のほとんどはどちらかの優先順位のいくつかの並べ替えを介して、または回避方法によって復元できることです。

ここにアイブ順不同で一部のユーザーによって言及見たもののいくつかは以下のとおりです。


ヒント1 - 隠し図書館

コアOS Xのライオンコースで述べたように、それはAppleが以前のバージョンのOSで、自分のホームディレクトリに表示されるライブラリのフォルダを非表示にすることを決めたようだ。

私の提案は、 フォルダへ移動... Finderで[移動]メニュー(Shiftキーを押しながらCMD - G)からを使用して、それに行くことです。


〜/ライブラリ/とヒットリターンであるライブラリのアドレスを、入力してください。


次のいずれかのFinderウィンドウのサイドバーにお気に入りにしてライブラリのフォルダをドラッグします。


ヒント2 - 逆スクロール

これは、あなたはそれが逆方向にそれをやってyoureの表示されるスクロールするたびに、以来、最も厄介にする必要があります。私の仮定は、Appleがトラックパッドとスクロールマウスの間のインターフェイスに一貫性を持たせようとしていることです。そう、あなたがトラックパッドに押し上げる際に、現在はデフォルトでは、マウスのスクロールに押し上げる必要があることです。

これは狂気運転している場合、システム環境設定でマウスのペインの最上部にスクロールまたは移動するときに、指の動きの方向に移動コンテンツを無効にすることによって、デフォルトの動作を変更することができます。


ヒント3 - 表示/非表示ツールバー

ライオンの前に、Finderウィンドウは、ツールバーを非表示になります右上の錠剤形のボタンを持っていた。今ライオンで、そのボタンが消え、それはツールバーを非表示にする方法がないことに表示されます。よく、そこにあります。

単にツールバー上で右クリックし、ツールバーを非表示またはFinderでのショートカットのOpt - CMD - Tの時間を使って選択する。



ヒント4 - スクロールバーを表示したままにする

IOSからページを取って、ライオンはスクロールしないyoureのときに自動的に非表示にスクロールバーを持っています。個人的に、Idは彼らはスクロールバーがウィンドウやページの詳​​細があった示されていることを見たことがないので、一部の人々がコンテンツを見逃すことが推測。次のスクリーンショットは、私の言いたいことを示しています。

ここでは自分だけがその領域上にマウスやスクロールを開始するとスクロールバーが表示されるので、中国語(簡体字)の後にはより多くの言語があるが表示されます。


そう、あなたが、スクロールバーが常に表示させたい場合、単にシステム環境設定の[一般]ペインを開き、表示スクロールバーのセクションの場合は常にラジオボタンを有効にします。


ヒント5 - ステータスバー非表示になって

これはデフォルトの値は、ライオンとライオン前にOS Xの以前のバージョン間で異なるものをもう一つであり、Finderウインドウは、デフォルトでステータスバーを表示されるでしょう。ステータスバーは、フォルダまたは選択中のファイルの数、ドライブの空きまたは使用可能なスペース、等のような、有用な情報が表示されるのはなぜ

ステータスバーが表示されるようにするには、Finderで[表示]メニューから[ステータスバーを有効にする必要が


結論

そう、あなたはそれをそこに持っている。これらは、以前のバージョンのOSに使用されるyoureの場合は少し面倒を見つけることがライオンで変更をいくつか紹介します。個人的にアイブ氏はアップルのようにそこにないないサイドバーがなかった、とするときに非常にオリジナルの10.0からいくつかの古い動作をドラッグして保管するので、これらの新機能/デフォルトを使用することを学ぶことは私は私のMacのバック一日の使用方法をもたらす。イムので、Idは最新の機能を進めご滞在をご希望です。

詳細についてはライオンにはチェックアウトフランチェスコSchiavonによってコアライオンのチュートリアル-のMac OS X(10.7)101

Francesco Schiavon

Francesco Schiavon | Articles by this author

It all started with a TSR-80 in the late 80s. At that point it was more a toy than anything else. Since then, my interest in computers materialized with a PS/2 80 while I was in university in Mexico. Before I graduated I already had a couple of Macs, an LC-II and a Centris 660 AV, which was the catalyst to becoming an expert in both QuickTime and using the Mac. During my MBA, and later while attending the Vancouver Film School (VFS), I really learned to learn. Being a professional student at that point I started in the teaching realm as a Teaching Assistant, moving quickly to a part-time instructor position at VFS and soon after a full time position. Also while teaching, I've held a number of managerial positions for web development companies like Blastradius, Donat Group Inc. and later Rouxbe.com as well as working as a freelance consultant, mostly related to digital video deployment. My first tutorial for MPV was made soon afer the company started. Since then I've made a number of tutorials ranging from using OS X to advanced video compression techniques with Compressor and Adobe Media Encoder. Today I teach part time at the Art Institute of Vancouver, create courses for MPV and am always open for business as a freelancer.

Comments

Aug 11, 2011
Christian L
Great tips Francesco!

Another way to access the hidden library in Lion is to hold down the Option and Alt keys and choose "Library" in the "Go" menu in the Finder. It will take you straight to the Library folder.


You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link