X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

Mac OS XのSnow Leopardでの独自のサービスを作成する
Google翻訳で翻訳さ

Mac OS XのSnow Leopardは広く、現在入手可能な最も先進的なオペレーティングシステムであると考えられている。それは、直感的に使用できる、実際に安定した、安全な美しいデザインです。 Snow Leopardはまた、反復的な共通タスクを自動化し、あなたのキーボードショートカットを使用してこれらのタスクの制御を与えるためにセットアップすることができます。今日の先端で我々は、Automatorで私たち自身のサービスを構築するつもりだ。サービスがされているMacのOSに内蔵し、タスクを達成するか、関連付けられたアプリケーションを開くことなく、機能を実行できるようにする状況依存のコマンドです。

例えば、あなたがあなたのカメラからいくつかの画像をダウンロードしていて、Finderにそれらを介して閲覧しているとしましょう​​。あなたはそれらの一部が正しく表示され気付くと回転させる必要がある。これを是正するには、プレビューにその画像を開くようにし、それらを回転させ、それらを保存し、プレビューを終了することがあります。サービスでは、(この場合はファインダー)別のアプリケーション内のアイテムに一つのアプリケーション(例えばプレビュー)で見つかった操作を適用できるようにすることで、手間がかかる。

Finderで、またはMacのメニューバーの[アプリケーション]メニューから[ファイルまたはフォルダを右クリックして、サービスのコンテキストメニューにアクセスできます。ので、Finderでイメージファイル上で右クリックすると、イメージファイルに関連するドロップダウンメニューの一番下にあなたのサービスを表しているだろう。たとえばセットのデスクトップピクチャ。オーディオファイルを右クリックし、表示されるサービスが異なると、オーディオファイルにのみ関係するであろう。 Automatorの詳細は、サービスとどのようにそれらが私のチェックアウトに活用するMac OS Xの201アドバンスドSnow Leopardのチュートリアルを

以下のヒントでは、すぐに(と痛み)自分の好きなキーボードショートカットを使用してアプリケーションを起動できるようになりますAutomatorで非常に独自のサービスを作成します。


ステップ1 -自動行く

事実:コンピュータは生活をより簡単に作るように設計されています。心みましょう打ち上げAutomatorの(アプリケーションフォルダ内)にいると。 Automatorには、Mac上で反復的なタスクを自動化するように設計されています。それは、既製のアクションのワークフローアウトを作成し、指定することができます。いいえプログラミング知識は不要です! Snow LeopardのAutomatorには、、[サービス]にあなたのワークフローを変えることができます...

Automatorを起動した後、テンプレートのウィンドウからサ ​​ービスを選択してください


ステップ2 -入力の設定

サービスの仕組みはどのような状況で、それが表示されるかをアプリケーションで指定することによってです。例えば、我々は、電子メールアドレスからテキストをコピーして、Apple Mailの外の任意のアプリケーションで画像を選択するときに表示されるように新しいアドレス帳エントリを作成するように設計されたサービスを望んでいない。

これは覚えておくべき重要なポイントです。しかし、私たちのサービスについて、その目的はショートカットを使用してアプリケーションを起動することに留意し、我々は、今回我々は関係なく、我々が実行されているアプリケーションの我々の選択されたアプリケーションを起動できるように入力を無効にするとどのような項目に関係なく(S)現在はありません選択。


From the Services receives selected drop-down menu choose No Input. Leave the next selection as Any Application.


ステップ3 -アクションをとる

Automatorのでは、アクションを組み合わせることで、ワークフローを作成することができます。アクションは、自己完結型の単一のタスクです。アクションの組み合わせを構築することにより、複雑なワークフローを作成することができます。時には、このような状況のように、ワークフローは非常に簡単かもしれないひとつのアクションのみで構成されています。

左側のアクションライブラリ領域の上に検索ボックスにアプリケーションのタイプ。 "アプリケーション"に関連するアクションだけがライブラリに表示されます。

起動アプリケーションと呼ばれるアクションを検索し、ワークフロー領域にドラッグします。

ワークフロー領域に起動アプリケーションのアクションでアプリケーションを選択してください。私はSafariを選択するつもりです。


ステップ4 -サービスとしての保存

あなたは、ツールバーで[実行]をクリックしてワークフローをテストすることができます。あなたが選択したアプリケーションが起動する必要があります。アプリケーションを終了し、Automatorのに戻ります。今我々が正しくワークフロー機能を知って、私たちはサービスとして保存することができます。

ファイルを選択してください

このような起動Safariなどの名前を、選択し、設定が完了したら、[保存]をクリックします。あなたは、Automatorを終了することができます。

Your Service can now be accessed from any application's menu in the OS X Menu Bar.
Choose Finder > Services to see if it is available.


ステップは、サービスにキーボードショートカットを5に割り当てます

私たちのケースでは私たちの選択したアプリケーションを起動するためのサービスメニューに移動すると、SpotlightまたはDockを使ってほど便利ではありません。しかし、我々は非常に簡単にアプリケーションを起動するキーボードショートカットを割り当てることができます。

システム環境設定を開き、 キーボードを選択します。

あなたは新しく作成されたサービスが見つかるまで右のウィンドウにスクロールダウンします。今すぐサービス名の右側をダブルクリックします。テキストフィールドは、(私はコントロールのオプションのコマンドSを選択した)お好みのショートカットを押しながら表示されたら。

あなたのサービスの横にあるチェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。あなたは常にこのウィンドウに戻って、このサービスを無効にするには、チェックボックスをオフにすることができます。これで準備完了です。あなたはシステム環境設定を終了することができます。今あなたが実行している任意のアプリケーションは、アプリケーションを起動するサービスを実行するようにショートカットを使用することができます。



Interested to learn more about Mac OS X? These tutorials will help you to become proficient in using your Mac whether you're starting out or want to become a power user!

Rounik Sethi

Rounik Sethi | Articles by this author

Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & the macProVideo Hub. As an Apple Certified Trainer for Logic (and a self-confessed Mac fanatic) he's taught teachers, professional musicians and hobbyists how to get the best out of Apple's creative software. He has been a visiting lecturer at Bath Spa University's Teacher training program, facilitating workshops on using music and digital media tools in the classroom. If you're looking for Rounik, you'll most likely find him (and his articles) on Ask.Audio & macProVideo.com.

Comments

May 05, 2010
Stevesaxman
I love Apple. I would leave my job today to work for them. Any Apple HR peeps tuning in????
Thx for yet another nice chunk of knowledge, Rounik. You guys are amazing... U guys hiring?lol
May 05, 2010
Rounik
Hey Steve,

Take a look at Apple's website. They list their currently available jobs, both in Retail Stores and other departments. The retail store positions can be very fulfilling. I know a few fellow trainers who work directly for Apple Retail and love it.

Glad you are enjoying the tips!

:-)

Best
Rounik
Sep 28, 2010
OS X Keyboard Shortcuts with App
[...] Rather than “re-invent the wheel”, I have excerpted and adapted his walk-through below (thanks to the kind permission of Rounik and the people at MacProVideo). If you’re interested in reading his complete blog post on the subject, please check it out at the excellent MacProVideo blog. [...]
Dec 14, 2010
seedman
In the last step, I cannot assign single keyboard shortcut, such as f2, to service. Any suggestion?
Dec 15, 2010
Rounik
Hi seedman,

Do you have any other shortcuts assigned to F2 already?

If you are using a portable mac (MB, MB Air or Pro) try holding down the Fn (Function) key when assigning the F2 to your Service.
Dec 15, 2010
seedman
Hi Rounik,

I don't have other shortcut assigned to F2, and I already select F2 as a normal function key (fn + F2 to light up).
Ideally it would soon be assigned to service after I pressed F2, but on my MB Pro, the input focus simply stay at right column. In fact, I cannot assigned any combination contain F2 in service. But in Dashboard/Dock, Expose/Spaces part, this is okay.
Looks like OS X don't allow F2 in service part?
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link