X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

モーション5ではマップの線のアニメーション化
Google翻訳で翻訳さ

地図上に線をアニメートすると、非常に一般的な効果です。モーションバージョン4または5本のどちらかで非常に迅速に、非常に簡単に行うことができます。これらのアプリでモーショングラフィックスを行うとき、これらのテクニックは、他の多くの場合にも適用することができます。


手順1 - プロジェクトを設定します。

モーション5を起動し、プロジェクトブラウザで一般的なMotionプロジェクトのプリセットを選択します。モーション4は、単にファイルを使用して

[編集]メニューの[プロジェクトのプロパティで、プロジェクト全体の期間を設定します。に再生範囲を設定してから終了し、使用するOption +コマンド+ Oにして、Option +コマンド+ I、プロジェクトの先頭に再生ヘッドを得るためにツールバーのトランスポートコントロールの開始と終了のナビゲーションボタンを使用して開始し、必要に応じて、プロジェクト全体の期間の終了。


ステップ2 - マップを設定

あなたが上の行をアニメーション化する必要があるマップや他のグラフィック要素をインポートします。それは、必要に応じてデフォルトのグループ、位置とサイズにそれを置きます。あなたがアニメの線に沿って移動し、全体マップをアニメートする場合は、行が完了するまでそのセーブ。アニメーションの行が完了すると、我々はこれを見ていきます。


ステップ3 - 線を描画

手のラインを描画するベジェペンツールを使用してください。ベジェツールを使用するには、単にポイントを作るためにクリックして、ラインはそれらを作成するためにポイントをたどります。最後のポイントを設定するには、図形を閉じるには、最初にクリックする、または最初のポイント、Returnキーを押しますキーの端をdoesntの開いた図形を描画するか。覚えておくべき重要な事柄は、アニメーションはあなたが作るポイントの順序に従うということです。

Drawing the line


ステップ4 - ラインの調整

おそらく線が塗りつぶされている形状を形成するこの時点で気付く。シェイプ]タブにアクセスするためにF4使用、[スタイル]タブに移動し、塗りつぶしやアウトラインのためにそれをオンにするための青い起動ボタンをオフにしてください。必要に応じてそれらを移動して調整するようにライン上のポイントをクリックしてドラッグして自由な感じ。

あなたがそれを必要と線が表示されるように、アウトラインセクションのブラシの色や幅の調整を使用してください。その後、ジオメトリのタブにジャンプし、必要に応じて鋭い角を滑らかに丸みを調節します。あなたが矢印の頭が一緒にラインをリードしたい場合はバックスタイル]タブで、矢印にエンドキャップを設定します。最後に、ラインが本当にプロパティ]タブを達するためにF1を使用しても目立たせるために役立つことが、必要に応じて調整して、ドロップシャドウのセクションをオンにします。

Adjusting the line


ステップ5 - ラインのアニメーション化

シェイプのタブに戻るにはF4を使用して 、アウトラインのセクションでは、我々は線をアニメーション化するスライダーをオフセットキーフレームの最後のポイントする必要があります。プロジェクトの開始時に再生ヘッドと、設定をゼロに調整するオフセット最初のポイントの隣にあるキーフレームのダイアモンドをクリックします。ラインが​​に描画して一時停止、新しいキーフレームを作る、一致するオフセットを調整する必要がタイムライン上の次の場所に再生ヘッドを移動します。ラインは、そのアニメーションを開始し、一時停止すべきタイムライン内のすべての場所で​​繰り返します。タイムラインウィンドウの右上にある三つのボタンがあり、左側はタイムラインでキーフレームの位置が表示されます。より正確にキーフレームのタイミングを調整します。

Animating the line


ステップ6 - ラインに続いて

このステップでは、それ自体で全体のチュートリアルにいっぱいになる可能性がありますが、私はあなたがその間に自分で始める際に役立ついくつかのヒントを与えたいと思った:あなたが作成したアニメーションラインのweveと一緒に従うようにビデオフレーム内のすべてを移動する場合、最も簡単な方法は、キーフレームおよびグループのプロパティ]タブの位置と回転のパラメータを調整することです。

  1. You must position playhead in the timeline before anything else. 
  2. You must create the actual keyframe by clicking on the keyframe diamond turning it yellow for the appropriate parameter before changing a value.  
  3. You will adjust the parameter value last after creating the new keyframe.  Do these in order, you won’t go wrong.


結論

これは非常に単純なプロセスを知っていればやってのけることは非常に迅速な効果です。単にベジエラインとキーフレームを使用していた。すべてのモーショングラフィックスプロジェクトと同様に、アニメーションはそれはの一部となるオリジナルのビデオ制作に記入する必要がどのくらいの時間を考える。 (全体の他のチュートリアルのための主題)は、必要に応じて動作で書き込みを使用することができますが、キーフレームとアニメーションをもっと自由に制御している。

[動画ID ="11635"]


Ben Balser

Ben Balser | Articles by this author

Ben Balser studied educational psychology at Loyola University, and after retiring from a 20+ year IT career, now produces, consults, teaches, and rents equipment for media production as a full time job. As an Apple Certified Master Trainer, he ran the Louisiana Cajun Cutters FCP user group for 8 years, taught post-production at Louisiana State University and has lead their annual teen filmmaking bootcamp. He teaches currently for AATC facilities across the USA and for The Orchard Solutions. He has consulted for higher education, government, broadcast and private production facilities.

Comments

You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link